磁性異物高感度金属検出機  アルパス‐Fシリーズ     標準コンベア式

特徴

1.感度向上

   センサー部と制御部の性能向上により、当社従来品    

   最高検出感度Φ0.7からΦ0.4(ベルト面)へ感度アップ 

2.操作性

   高精細カラータッチパネルを採用し、見やすく快適な操作性を実現

3.来歴機能の充実

   来歴件数2万件を記録し、見やすい漢字表記を採用

   来歴データ、設定値をUSBにてセーブ可能

   オプションにて外部出力、専用プリンタへの出力も可能

4.可変速仕様

   可変速仕様を標準装備し、銘柄ごとの設定により除去タイミングも自動追従

5.言語対応

   4か国語(日・英・中・韓)の表示切替を標準装備

   

[主な用途]

アルミ箔包装製品、高塩分食品、温度変化の大きい冷凍食品、バラ物製品等の 従来の金属検出機では影響の強い製品中の、磁性異物混入検査

[主な検査対象]

アルミ包材食品、アルミ包材各種スープ、アルミトレイ製品、各種パック商品、バラ物製品、

[検出可能異物]

磁性異物:Fe及び、切削・曲げなどの応力受け磁化されるようになったSUS304、316などの      ステンレス

ページトップ