特殊用途

鉱業用 ND-150D

特徴

  1. 砕石や鉱石などに混入した金属片を検出し、破砕機やコンベヤベルトなどの破損事故を未然に防止。
  2. 砕石や鉱物に含まれている鉄分の影響(マテリアル・エフェクト)を簡単に減少させる(位相調節)特殊回路を内蔵。製品影響を減少させることにより、最良の設定が可能。
  3. 鉄片はもちろんマグネットセパレータ(磁石)では吸着・除去できない非鉄金属片も検出。とくにシャベルローダのツメなどハイマンガン鋼も検出可能。
  4. コントロールユニット部とサーチコイルが一体化したコンパクトタイプ。屋外の使用にも十分耐える防水構造。

[主な検査対象]

砕石、鉱石等

[検出可能異物]

鉄、ハイマンガン鋼等

仕様

外観図

ページトップ