卓上型

卓上型検針器 ND-37A

特徴

縫製品をフラットな検出面に滑らせて検査します。 6段階の調整が可能で金属製付属品の大きさに対し感度選択が可能

検出針の大小により警報ブザー音が異なり大小の判別が可能

[主な用途]

衣服等縫製品の検針

[主な検査対象]

大人・子供・ベビー用衣服。

[検出可能異物]

検出面上11cmの高さで絹針10号を検出 (針寸法33.3L×0.56φmm)

ページトップ